看護師2年目の困難

 

 とうとう看護師2年目に突入し、後輩ができて、ホッとするのも束の間、先輩からはフォローしてもらえなくなる上に、後輩の前で叱責されるという屈辱。

自分が想像していた2年目とは全然違う、辛い日々を送っている人も少なくないでしょう。
看護師の2年目は、想像以上に大変なんです。
1年目の流れで、いじめを受け続けている先輩をみた時は、切なくなりました。

こうなったら、もう職場を変えて、一から人間関係を築いたほうがいい場合もあります。

一度貼られたレッテルはなかなか拭う事ができません。
そして、2年目は1年目でしていたことができるのは当たり前で、それに加えてリーダー業務が加わってきます。

できない人は、同期からどんどん遅れをとりみじめな思いをします。

今まさに、その状況という人もいるでしょう。

新卒では、勉強のためにも外科や急性期の病棟に配属され、忙しい毎日を送っている人が多いと思います。

しかし、毎日が辛い人は、その病棟は本当に自分の性格に合っているのか、無理をしていないか振り返ってみてください。

外科や急性期を経験しなくても、慢性期の病棟などで経験があれば、看護師として十分にやっていけるのです。


この先、結婚もせず一生一人で生きていくなら話は別ですが、家庭をもちたいと思っている人は、仕事ばかりではなく、今すぐに婚活もはじめる事をおすすめします。若いあなたには分からないかもしれませんが、20代前半は何物にも代えられない、とても貴重な時間なんです。

今は20歳になったら婚活サイトに登録する人も多くいます。よりいい人をゲットするには、断然若い方が有利なんです。
何歳からでも運命の相手は訪れるといいますが、若ければ若い方が選択肢は広がります。


だから、将来の結婚も意識して、プライベートを充実させることができそうな、ゆったりした、残業の少ない病院に転職するのは将来設計ができていて、しっかり者だと思います。
でも決して転職先の、面接では言わないようにしてくださいね。






転職活動で看護師専門の紹介サイトを利用するのは必須です


 現在、ハローワークより、看護師専門の転職サイトを利用する人が過半数だという事をご存知ですか?
完全無料で、プロが転職のサポートをしてくれます。条件の交渉もしてくれて、私の場合は面接の同行もしてくれました。

余程、強くなければ、自分で給料など条件の交渉なんてできませんよね。
そういう出来ないことを、紹介会社が代理してくれるので、本当に心強いです。

紹介会社は看護師からは金銭を一切取りませんが、紹介先の病院や施設から紹介料として報酬を得るシステムになっています。(かといって勤務年数の縛りはなく、いつでも辞めることができます)

ここからが注意なのですが、紹介会社も報酬が高い病院を紹介したいのは当たり前ですよね。

本当に自分の希望条件にあった病院を紹介してくれているのか、見定めるのは自分でしなくてはいけません。
だから最低2〜3社の紹介サイトに登録して、各社を比較することは必須になります。

他にも登録している紹介サイトの存在があることで、競合し本気で良い病院を紹介しようと努力してくれるでしょう。




2年目の転職は心配無用!自信をもって


 卒後1〜2年目は、転職することに引け目を感じてしまう雰囲気があります。
それは、3年継続して勤務してやっと一人前という説を、学校や上司から吹き込まれているからだと思います。

それは、自分のためを思ってのことではなく、学校や病院のメリットのためにいっているところが大部分を占めていると思います。3年は勤務してくれないと、学校の評価が下がるとか、病院の人件費の面で損失であるといった理由が大きいです。

都合のいいように作られた、継続勤務3年説は全く気にしなくていいです。

実際に転職先は選べるほどあるし、困ることはありません。現状よりも条件が良く転職できる事があるくらいです。
それは看護師専門の転職サイトの担当の人の腕の見せ所になりますが…。


なかには2〜3ヶ月で辞める新人さんも結構います。そんな人も転職先で環境が合ったことで、どんどん仕事ができるようになり、見違える人もいます。
もしあなたが1年勤務できたのであれば、辞めたいのを我慢して耐えた忍耐力のある人として、評価してもらえます。常識がある人だからこそ、1年は継続したのでしょう。

だから、自信をもってより良い職場に出会ってほしいと心から願います。




自分の正直な気持ちを、そろそろ聞いてあげてもいい頃だと思います。十分に我慢して、頑張り抜いたのではないですか。




【ある看護師の転職の記録】

私は1年1ヶ月で初めて、転職しました。ギリギリ2年目ですね。本当は4月に再就職という形を取りたかったけど、退職するのに揉めて1ヶ月延ばされました。

ある紹介会社1社だけに頼り、転職活動したことで、私の希望条件は二の次で紹介会社が紹介したい病院を、やたらと押され、そこに再就職しました。

でも、全然聞いていた話と違い、8ヶ月で体調を崩し退職。


再度、口コミ評価の高い転職サイト3社に登録し、それぞれの会社からおすすめを出してもらい、自分の希望条件に近い病院の見学にいく。担当さんに同行してもらい、しっかり見学もして、希望条件も伝えてもらって、納得のできる病院に就職を決める。


そこでは、人間関係も比較的良く、先輩からも心のこもった指導をしてもらい、私の看護師人生の中の転機になったと、今でも感謝しています。

そこで3年勤務し、結婚を期に引っ越す事になったため退職しました。


そして、また紹介会社にお世話になって、現在は非常勤でゆったり勤務して5年目になります。


最終的に家庭中心の生活になる女性が多いので、新人の期間にあまり自分を犠牲にして無理をしすぎることは身体にも良くないことだと思います。

夜勤が合わないのに無理をしたり、残業続きで睡眠時間が削られたりすることで、ホルモンバランスを崩し不妊症で悩んでいる人もいます。


 長い人生の中で、転職することは悪い事ではありません。でも転職はとても大切な節目であると思うので、紹介サイトを利用するなどベストを尽くしてくださいね!